当学会の金田眞理理事(大阪大学)らの研究グループにより、顔面血管線維腫に対するラパマイシン塗布薬の治療効果が発表される。

当学会の金田眞理理事(大阪大学皮膚科)らの研究グループにより、顔面血管線維腫に対してラパマイシン塗布薬が治療効果を示す結果が報告されました。詳しくは下記URLより。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29800026

カテゴリー: ニュース パーマリンク